品川駅港南口カイロプラクティック、品川駅港南口接骨院

お気軽にご相談下さい。

03-5715-1221

平日:10:30~20:30
土日祝:10:30~19:00

03-5715-1300
EMSでの施術なら品川駅港南口カイロプラクティック

EMSとは

EMSとはElectrical Muscle Stimulationの略で、鍛えることが難しいインナーマッスルの運動をEMSを通じて行うことにより狙った筋肉を効率的に動かします。

EMSは電気の刺激で筋肉に直接アプローチする機器のため、激しい運動や無理な体勢を取ることなくインナーマッスルを鍛えることが可能になります。また、筋肉のバランスを整える作用、血行やリンパの流れの改善、筋肉が増えることで代謝がアップし、より健康な体作りが見込めます。

EMSの施術は「寝ているだけ」で行えますので、運動が苦手な方へもオススメです。
また、電気刺激ということで「痛くないの?」と思われる方もいらっしゃいますが、痛みは伴いませんのでご安心ください。

EMS装置

EMSの効果および効能

EMSでの施術を受けることによって、次のような効果や効能が得られる可能性があると言われています。

1. 腰や膝などの痛みの緩和

EMSにてインナーマッスルを鍛えることで、腰や膝などの痛みの原因の緩和につながる可能性が期待できます。

EMSは電気の刺激(複合高周波など)によって筋肉を動かして鍛えるため、15分~30分程度ベッドに寝て施術を受けるだけで済みますので腰や膝に痛みのある人であっても無理なく筋肉を鍛えることが可能です。

加齢によって衰えやすい腹横筋などの筋肉を鍛えることで関節を動かしやすくしたり、血行を促進する作用などが期待できます。

2. ダイエット後のリバウンドを防ぐ

筋肉には大きく分けて2つ、アウターマッスルとインナーマッスルがあります。
アウターマッスルはダンベルなどを使い高い負荷をかけて鍛える筋肉のことをいい、インナーマッスルは高負荷をかけることなく行うトレーニングにより鍛えられると言われています。

EMSは特にインナーマッスルを鍛えることができるため、代謝を上げて脂肪が付きにくい体に改善していきます。そのためダイエット後のリバウンドを防ぐことに有効だといわれています。

3. スポーツの記録などのアップ

多くのスポーツ選手がトレーニングの際に採り入れている体幹トレーニングは、インナーマッスルを鍛えるためにとても重要なトレーニングとなっています。
インナーマッスルが発達することにより体を動かしやすくし、また関節の可動域が拡がるため怪我のしにくい体が作られます。

通常のトレーニングにEMSでの施術を組み込むことで、より一層の効果を発揮できるとされています。

EMSはこんな方におすすめ

インナーマッスルとは、人間の骨格を支え姿勢を維持するためにとても重要な筋肉のことをいいます。

インナーマッスルが衰えると骨格を支えられなくなり、体に歪みが出てたり代謝機能の低下を招きます。そのため、インナーマッスルを鍛えることは健康な体を維持するためには必要不可欠な事といえます。

品川駅港南口接骨院で取り扱っているEMSは、医療機器として登録され医療従事者がしっかりとメーカーの指導を受けて使用しますので、安心してご来院ください。

EMSでインナーマッスルを鍛える
▲トップへ戻る